まず、ロスターの前にビッグトレードのおさらいから

かねてより噂のあったHOUよりDEクラウニーを獲得。対価は来年のドラフト3巡1個+ミンゴ、マーティン

二つ目のゴールド氏のツイートにもあるように今回のクラウニーはHOUのフランチャイズタグにサインした上でHOUが7M、SEAが8Mを折半することになりました。

またこのトレードに隠れてNYJより7巡指名とトレードでCBニッカーソンを獲得。

最終ロスター
QBウィルソン、ジーノ
RBカーソン、ペニー、CJ、ホーマー
FBベロア
WRロケット、ジャロン、ムーア、メトカーフ、ターナー、ジェニングス、アルスア
TEバネット、ディスリー
OLブラウン、ユパティ、ブリット、フルーカー、イフェディ
     ジョーンズ、ポシック、ハント、ファント
DEアンサ、クラウニー、LJ、ジャクソン、グリーン
DTフォード、ウッズ、ジェファーソン、モーン
LBワグナー、KJ、ケンドリクス、バートン、BBK、グリフィン弟
CBグリフィン兄、フラワーズ、キング、ニッカーソン、ソープ
FSマクドゥーガルド、トンプソン、アマディ
SSブレア、ヒル
Kマイヤーズ
P Mディクソン
LSオト

IR Eディクソン
Sus リード

PS WRジェファーソン、ライト TEホリスター、CBトーマス、ニール Gルース、フラー、マッケンジー、       Tンカサ、DEポリート

 先発級でカットされたのはほぼなし。TEが2枚だがOTファントが6thOLとして起用されるので実質3枚体制。PSのホリスターは唯一のレシービングTEなのでシーズン中にWRを一枚削ってロスター昇格の可能性大。そのWRはここ数年で最多の7枚がイン。怪我のムーアの回復を待ってカットが入るのでそれまでにルーキーの生き残りをかけた戦いが続く。
 守備はケンドリクスがインサイダーの判決がシーズン中盤で確定する予定なのでLBは1枚多い6人体制。
FSはアマディがニッケル兼任、また登録上FSのマクドゥーガルドは起用法としてSSの場合が殆どなのでセイフティの先発はFSから2枚となる。