ついに待ってましたプレシーズンゲーム。
例年通り先発組は1ドライブのみで大半をロスター争いに生き残りたい控えチームが出てくるだろう。
そこで、明日の試合の注目ポイントを紹介。

1.TEグラハムの使い方
RBリンチは恐らく有給で出てこない。そんな先発組のオフェンスで一番の楽しみはグラハムの使い方。特にブロックでどれほど貢献出来るのか。勿論レシーブでもRWとのケミストリーはどれだけ構築されているか。

2.第4WRのスポット
ボールドウィン、カースの先発二人とルーキーのT・ロケットは確定。次の4番手をマシューズ、ノーウッド、R・ロケットらが争う。個人的には地元ワシントン大学出身のケイセン・ウィリアムズがロスターに生き残れるか注目である。

3.Cはどちらの手に
キャンプ序盤はジャンピエールが独占していたCのポジション。ここからノワックが猛追。ついにキャンプ2周目に先発組入り。明日の試合ではどちらが先発するのか。またどの程度アピール出来るのか。

4.LGの先発争い
こちらもベイリーが有利とされていたが、ここにきて昨シーズンPSにいたミルトンが先発組に。こちらもどの程度の力があるのか。

5.パスラッシャーたち
キャンプを通じてパスラッシュが好調だったシーホークス。特に控えのDEマーシュ、DTヒルのパフォーマンスに注目。

6.ニッケルバック
ブラックモン優勢な中、パスカバーがどれだけ機能するのか。

今日はここまで。出来ればレビューもやりたい。