こっからは話題もないからスキームの話とかすると言ったら早速違うことで記事を書くという。

ドラフトも終わり各チームはドラフト指名選手、UDFA(ドラフトで漏れたルーキー選手)、トライアウト、ロスターやプラクティススカッドに所属する若手が参加するルーキーミニキャンプを開催中。シーホークスも総勢60名以上の選手が参加している。

そんな中、話題を振りまいているのがこの三選手

 Seahawks_Football-300x192
DEクラークは去年11月に起こしたDV問題が取りざたされている。本人は「この件に関しては真摯に誠実に対応する」と今のところ大人しいメディア対応。練習では11月からフットボールから離れていただけに動きにキレがないという現地紙のレポート。トレーニングキャンプまでにコンディションを調整できるか。
 628x471
LSボイヤーはやはりアメリカンドリームの体現者として注目されている。元グリーンベレーで戦地に赴き帰国後に自身の夢、NFL選手になったボイヤー。特殊部隊の任務に耐えられるよう細身だった体から今はバルクアップを図っているとのこと。 
 cst_ek2v0287
タイラー・ロケットはWRのなかでは図抜けたポテンシャルを練習で早速発揮。地元記者曰く来シーズンのスロットレシーバー1番手と早くも太鼓判。KRでも非凡な才能を見せつけているようでこのまま順調に開幕戦に向けて調整していただきたい。

地元記者の全体的な練習内容はlittle sloppyという評価。ロケットも「カレッジとは練習のテンポがまるで違う」とまだまだ不慣れなようだ。またドラフト6巡指名DTソコリはなんとCへのコンバートを実施中。OGではなくCとはまた思い切ったことであるがまだまだ時間はかかる模様。さらに去年ドラフト下位で指名したCBピンキンスをOLBにコンバート。こちらは好印象で移籍したマルコム・スミスよりいいという声も。

ドラフト3日目に指名したOL2人はGとしてプレイ。プールが左でグロウィンスキーが右で。6巡指名のグワチャムはDEとしてプレー。パワー不足が明らかで一年は赤シャツ扱いか。